よくある質問
FAQ

クリニックについて

クリニックとエステサロンの違いとは?

医療機関であるクリニックでは医師が常駐していますが、エステサロンでは医師は常駐していません。
医師の常駐だけでなく、使用する機器・施術もレベルが異なりますので、エステサロンより質の高い施術を受けることができます。また例として、クリニックとエステサロンで脱毛の効果を比べると「医療脱毛:永久脱毛」「エステサロン:一時的な減毛」このように変わります。 これが医療機関であるクリニックとエステの大きな違いです。

初めてなのですが、まずカウンセリングだけ受けることは可能ですか?

もちろん可能です。
何か悩みごとがございましたら、まずは気軽にお電話ください。 経験豊富な医師がしっかりとカウンセリングを行い、患者様ひとりひとりに合った最適の治療方を提案させていただきます。インフォームドコンセント(施術・手術に対する事前の十分な説明と同意)を重視し、患者様に納得と同意をいただいた上で施術に入りますので、ご安心ください。

施術後のアフターケアもしていただけますか?

もちろんです。
施術後、万が一、肌トラブルなどが起きた場合は、医師が症状に合った塗布薬や飲み薬などをきちんと処方させていただきますのでご安心ください。

痩身・ダイエットについて

どのくらいの期間通う必要がありますか?

最終的な目標にもよりますが、大体2~3ヵ月が平均です。
リバウンドの防止、痩せる体質を目指して、体質改善を行いながら徐々に体重を減らしていきます。身体に負荷をかけず、健康的に痩せることをおすすめしています。

どのくらいの頻度で通えばいいですか?

施術内容によりますが、1~2週間をおすすめしています。
体質・生活習慣から患者様に合った期間や回数をご提案させていただきますので、患者様のご都合・スケジュールに合わせ、医師とご相談ください。

絶対に痩せますか?

効果には個人差があり、絶対ということはありません。
ですが、ほとんどの方に効果を実感していただいています。

年齢・体質・生活習慣によって期間の違いはありますが、効果を実感していただいています。患者様のご希望に適したご提案をいたしますので、お気軽にご相談ください。

薄毛治療AGAについて

薄毛に悩んでいます。すぐに生えますか?

多くの方に6ヵ月以内の発毛効果を感じていただいています。
個人差はありますが、効果が出るまで4~6ヵ月ほどかかることが多いです。早い時期から効果を実感される方もおられますが、約6ヵ月~約1年は治療を継続されることをおすすめします。

薄毛の原因には遺伝の影響はありますか?

脱毛の原因の1つとして考えられています。
男性の薄毛については、母方と父方の組み合わせは明確には判明していませんが、8割は母方の遺伝子が原因であろうと考えられております。遺伝によって必ず薄毛になってしまうことはありません。生活習慣・食生活など、他の原因も重なって進行していることも考えられます。

喫煙が薄毛の原因になることはありますか?

あります。ニコチンが毛細血管を収縮させるため、ハゲや脱毛・薄毛の原因になります。
タバコに含まれているニコチンにより喫煙すると血圧が上昇し、動脈硬化が促進され、血行不良が引き起こされます。またタバコを吸うと毛細血管を収縮し、ビタミンCを破壊する為、薄毛・抜け毛を引き起こす原因となっています。薄毛治療に取り組む場合には、禁煙をおすすめしています。

お酒が薄毛の原因になることはありますか?

適度の飲酒は毛髪が抜ける原因にはなりません。
ただし飲み過ぎは良く無いと言われています。またお酒自体は直接悪くなくても、お酒を飲む事で風呂に入らず寝てしまったり、2日酔いで体調を崩したり、間接的に薄毛進行に悪影響を与える事はもちろんあります。

白髪の人はハゲない?

いいえ。
白髪であれば男性ホルモンの影響をうけないという理由はありませんし、同じようにハゲやAGA(男性型脱毛症)・薄毛になるリスクはあります。高齢になっても、薄毛にならずフサフサした髪の男性の多くは白髪になりますから、数的に目立っているだけでしょう。

包茎手術について

手術跡は残りますか?目立ちますか?

目立った手術跡は残りません。
大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENでは経験豊富な男性美容外科医が丁寧に手術を行います。高い技術を必要とする亀頭直下環状切開は手術跡が解りにくく、綺麗な仕上がりを目的としているため、できる限り自然な仕上がりになるよう一人ひとりのペニスの形状・亀頭の形状に合わせデザインし、縫合を行います。

仮性包茎は治療の必要がないって本当?

程度によります。
コンドームがずれる程の皮余りや炎症を繰り返す仮性包茎であれば、やはり治療はおすすめします。軽度であれば必ずしも治療が必要とはいえません。ただし、見た目にコンプレックスがある方や将来の介護に備えて治療しておきたいという方は多くおられます。

性交はいつから可能ですか?

治療法によります。
切らない包茎手術やヒアルロン酸による亀頭増大治療であれば術後約2週間程度後から可能となります。包茎手術であれば、術後約4週間後から性行為が可能となります。術後の状態によっても異なりますので、ご心配な方はお気軽に経過の診察にご来院ください。

包茎手術を受けると感度が下がるって本当?

必ずしも包茎手術を行うことで感度が下がるとは言えません。
ただし、非常に敏感な亀頭が包茎治療後には露出をしている時間が増え、下着などに擦れる機会が増えることから、亀頭が刺激に対して強くなるという事は言えます。完全に包皮が覆われた状態で性行為を行っていた方が手術をすると、亀頭を露出した状態で性行為ができるようになりますので、逆に感度が上がったという方もおられます。

包茎手術後にしてはいけないことはありますか?

性行為については当院から指示をする期間(2週間ないし4週間)の間は絶対に止めてください。
縫合部が開いたり、感染を起こす原因となります。また、術後数日程度は飲酒も控えてください。お酒を飲まれると顔が赤くなることがありますが、これは全身の血流が良くなったことによる変化です。包茎手術後はできる限り出血をしないようにすることがリスク低下につながりますので、飲酒のほかにもサウナなど血流をよくするようなことはしばらく控えてください。

スポーツをやっているのですが、いつからできますか?

スポーツの種類、個人差があります。
包茎手術後のスポーツについてですが、格闘技など患部に強い衝撃のかかる可能性のあるスポーツは術後4週間はおやめください。患部に強い衝撃のかからないスポーツは、軽いジョギング程度であれば1週間後から、それ以外はおおよそ2週間程度はおやめください。あくまでも上記期間は目安になり、個人差はありますので、カウンセリング時に医師にご相談ください。

高脂血症で血液をサラサラにする薬を飲んでいるのですが…

高脂血症の主治医にご相談ください。
ワーファリンなどの血液をサラサラにする薬を服用されている方は、術後出血が止まりにくい状態になっています。そのため、そういった薬を服用されている方はまずは高脂血症の主治医に相談し、包茎手術が可能かどうかご確認をお願いします。

包茎治療が受けられない人はいますか?

高脂血症の方で薬を服用中の方、糖尿病など。
前述の高脂血症の方で薬を服用中の方(薬の服用を一時的に止められる方は除く)や、糖尿病の方で血糖値のコントロールが出来ていない方は、術後のリスクを考え、包茎治療をお断りさせていただく場合があります。特に糖尿病をお持ちで、血糖値のコントロールができていない方に関しては、術後のリスクが高いため、当院へご来院の前にまずは糖尿病の主治医の先生にご相談ください。

実際、どこのクリニックで包茎手術を受けたらよいのか分かりません。

患者さまが一番信頼できるクリニックで包茎治療を受けることをおすすめします。
包茎手術は一生に一回の大切なことです。クリニック選びは一番大切だといっても過言ではありません。まずは、いくつかのクリニックでカウンセリングを受けることが大切です。治療の方法や費用などはクリニックによって異なります。複数のクリニックで実際に話を聞き、一番信頼できるクリニックで包茎治療を受けることをおすすめします。

包茎治療専門クリニックより費用が高いのはなぜですか?

包茎専門クリニックの中には、「3万円~」や「7万円~」といった非常に安い費用で包茎治療が受けられるように見えるクリニックもあります。しかし、料金表を見てみると、「〇〇法は20万円」や、「美容治療は別料金」といったオプション治療がある包茎治療専門クリニックが多いです。当院では、包茎治療について均一料金で亀頭直下環状切開法による手術をさせていただいておりますので、決して高額な治療費ではないと考えております。

包茎手術後に勃起しても大丈夫ですか?

勃起に関しては生理現象ですので、包茎手術後に朝勃ちなどによる勃起をしてしまっても問題はありません。ただし、患部に対しての刺激になることから、意図的な勃起は完治するまでは控えてください。

遠方なのですが、入院や通院は必要ですか?

当日手術可能ですので、入院の必要はございません。
また、通院についてはご来院が可能な方については経過診察や抜糸でお越しいただくことがありますが、遠方の方などでご来院が難しい方については、抜糸の必要のない吸収糸を使用しますので、包茎手術後に通院していただく必要はございません。もちろん、ご不安な点等がありましたらいつでもご連絡ください。ご対応させていただきます。

遠方なのですが、入院や通院は必要ですか?

可能です。
他院で行った包茎手術の修正手術についても可能です。ただし、余剰包皮が少なく、これ以上包皮を切除すると勃起時にツッパリが予測される場合など修正手術の適応にならない場合もございます。まずは一度診察・カウンセリングにご来院ください。

ED治療について

ED治療薬は誰でも服用できますか?

処方できない場合もございます。
心臓に疾患がある方や、高血圧で血圧がコントロールできない方などは処方できない場合がございます。

EDの治療薬は1錠からでも購入できますか?

ご購入可能です。
1錠から試しに使用してみたい患者様もおられますので処方可能です。

何故EDになるのですか?

患者様によってEDになる原因は様々です。
歳を重ねるにつれEDになる確率は上がりますが、若い人でも糖尿病や高血圧などの生活習慣病によりEDになることもあります。加齢・ストレス・不規則な食生活・運動不足・過度な飲酒・喫煙・疾患・怪我など様々な原因が考えられます。

ED治療薬に依存性はあるの?

ED治療薬には依存性はありません。
ただし、頼りすぎてしまう結果、精神的に依存してしまう可能性がないとは言えません。

点滴について

副作用はありますか?

基本的に副作用はありません。
ごくまれに発疹や頭痛、アレルギーによるアナフィラキシーショックを引き起こす可能性があります。万が一、違和感や異常を感じた場合は速やかに医師にお伝えください。

本当に効果はありますか?

ほとんどの方が効果を実感しています。
ただ、1度ではあまり効果を感じられない物もあります。継続してこそ効果が現れる点滴があることも知っておいてください。

痛みはありますか?

針を刺す際のチクッとした痛みは感じられるかもしれません。
点滴の針を刺す際、患者様によっては少し痛みを感じる方もおられます。

プラセンタ注射をすると献血できないの?

半年から1年は献血することはできません。
身体への負担や危険性が少ないことから美容外科でも人気のあるプラセンタですが、平成18年10月から厚生労働省より「プラセンタ(注射剤)を使用している方からの採血はお断りしています。」とある為、半年から1年は献血を行うことはできません。献血では健康な血液が求められる為、サプリメントや薬を服用している方からの採血も原則行っていません。献血を行う必要がある場合は、一定期間をあけてから医師にご相談ください。

スキンケアについて

どのくらいの間隔で通うと効果が出ますか?

個人差はありますが、1回でも効果を実感する方もいます。
効果を出すために頻繁に通いたいという患者様もおられますが、肌のターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わり)を考えると、3~4週間に1回通うことをおすすめしています。
※ターンオーバーの期間は年齢によって異なりますので、ご心配な方は医師にご相談ください。

肌荒れしていても施術を受けることは可能ですか?

施術内容によりますが可能です。
肌荒れの状態・炎症度により、症状が落ち着いてから施術をおすすめする場合がございます。
※診断後、医師の判断により施術できない場合ございますので、ご了承ください。

施術した当日、市販の洗顔料を使用してもいいですか?

使っていただいても大丈夫です。
市販の洗顔料を使っていただいても問題ありませんが施術直後などの洗顔については、医師に確認の上、指示に従ってください。

その他について

当日は、どんな服装がいいですか?

基本的には、お好きな服装で問題ございません。
患者様のお好きな服装で特に問題ございませんが施術内容によっては、ゆったりとした着替えやすい服装をおすすめしています。

予約のキャンセル・変更はできますか?

予約した前日までなら可能です。
ご予約された日の前日までにご連絡ください。

来院する際に何か必要な持ち物はありますか?

特にございません。
スキンケアで洗顔をしていただく場合にも、スキンケア用品をパウダールームにご用意しておりますのでご安心ください。 服用薬がある方は、受付の際にご確認いたしますので、お薬手帳やお薬自体をお持ちいただきますと受付がスムーズになります。

家族や知人に付き添ってもらって来院することはできますか?

問題はございません。

  • お電話でのお問い合わせ

    06-6450-8432
    《受付時間》月〜土
    10:30〜19:30 / 日曜日 10:00〜18:00

  • WEBでのお問い合わせ

    ご予約・お問い合わせ
    専用フォームはこちら
    《24時間受付》