嵌頓(かんとん)包茎手術なら安心・低料金の大阪梅田PSメンズクリニック

  • ブログ
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ

受付時間:10:00~20:00(完全予約制)

Tel. 06-6450-8432

06-6450-8432

ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • かんとん包茎治療なら大阪梅田PSメンズクリニックへ

かんとん包茎治療なら大阪梅田PSメンズクリニックへ

嵌頓(かんとん)包茎とは?

包茎には大きく分けて3種類あります。

真性包茎

真性包茎とは、通常時も勃起時もペニスの皮を剥き、亀頭を露出させることが出来ない状態のことです。そのため、真性包茎の方は亀頭を洗うことが物理的に出来ませんので、衛生上問題があります。もちろん、今すぐに手術をしないといけないわけではほとんどの場合ありませんが、いずれかのタイミングで手術を検討された方が良いと思います。

真性包茎手術について詳しくはこちら

嵌頓(かんとん)包茎

仮性包茎の一種ですが、仮性包茎は通常時も勃起時もペニスの皮を剥き、亀頭を露出させることが出来るのに対し、かんとん包茎は、包皮口と呼ばれる皮の先端が狭く、無理にペニスを剥くと亀頭が締め付けられる状態のことをいいます。かんとん包茎の人が無理にペニスの皮を剥き、亀頭が締め付けられた状態が続くと、亀頭への血流が弱くなり(鬱血し)、その状態を放置すると最悪の場合亀頭部の組織が壊死する可能性もあります。

そのため、かんとん包茎の方は特に勃起時に無理にペニスの皮を剥かない方が良いとされています。また、無理に剥かなかったとしても、性行為の際などに剥けてしまい、元に戻らなくなってしまった方は、早めの医療機関への受診をお勧め致します。

仮性包茎

仮性包茎とは、通常時も勃起時もペニスの皮を剥き、亀頭を露出させることが出来る状態のことをいいます。この状態の方は皮を剥いて亀頭を洗うことも出来ますし、性行為の際にペニスの皮を剥いて挿入をすることも出来ますので、医学上は手術をする必要はありません。ただし、包皮(ペニスの皮)が炎症を繰り返す方や、ペニスの皮が被っている時間が長いために亀頭部が蒸れてかゆみがある方、臭いが気になる方、見た目的に気になる方は手術を受けられることもあります。

 

嵌頓(かんとん)包茎は手術をしないといけないの?

かんとん包茎の方からの質問で良くあるのが「絶対に手術をしなくてはいけませんか?」という質問です。結論から言いますと「絶対に手術をしなくてはいけないとは言えません」という回答になります。通常にペニスの皮を剥くことが出来、亀頭を洗うことが出来れば衛生上の問題としては仮性包茎と変わりませんし、無理に剥かなければ日常生活を送る上では問題がないこともあります。ただし、勃起時に剥くと亀頭が締め付けられ、元に戻らなくなる(かんとん状態といいます)可能性があります。性行為の際に剥けてしまい、元に戻らなくなったという方もいらっしゃいますので、手術を絶対にしなくてはならないわけではありませんが、しておいた方が良いと思います。

かんとん状態の方に関しては、保険診療の医療機関へ受診すれば(大阪梅田PSメンズクリニックでは保険診療は取り扱っておりません)、保険を使っての治療を受ける事も出来ます。

嵌頓(かんとん)包茎の手術の流れは?

大阪梅田PSメンズクリニックでの嵌頓包茎治療の流れについてご説明いたします。

①カウンセリング・診察

 担当医師及びカウンセラーより施術の説明や、術後の注意事項、リスクなどについて説明をさせて頂きます。また、担当医師よりペニスの状態を診察させて頂きます。

 包茎手術は一生に一回の治療です。ご不明な点やご不安な点が御座いましたら何なりとお申し付けください。

 カウンセリング終了後、そのまま手術を受けて頂くことも可能ですし、一度家にお帰り頂き、ゆっくりと考えて頂くことも可能です。

 前述のとおり、必ずすぐにしなくてはいけない手術ではありませんので(かんとん状態の場合は少しでも早めの治療が望ましいですが)、大阪梅田PSメンズクリニックでは無理に手術を勧めるようなことは御座いません。また、当院の包茎手術は均一料金となりますので、包茎手術に関するオプションなどは御座いません。

②手術

 包茎手術は局所麻酔で行います。麻酔を注入する箇所はペニスの根元付近に極細の針で少しずつ注入していきます(ブロック麻酔)。皆さん麻酔の痛みが気になる方が多いのですが、神経の集中する亀頭へ注射をするわけではないので、それほど強い痛みではないとおっしゃる方がほとんどです。

 麻酔がきっちりと効いていることを確認し、ペニスの消毒を行います。マーカーでペニスにデザインをします。手術後に機能的な問題が生じないよう、360°きちんとデザインを行います。機能的な問題とは、具体的にはペニスの皮の切りすぎです。ペニスの皮を多く取りすぎると術後勃起した際に突っ張りや痛みを感じることになりますので、当院では勃起をした状態で少しペニスの皮がスライド出来る程度の量を残すようにデザイン・切開・縫合を致します。

 当院では、手術の術式として「亀頭直下環状切開法」を採用しています。この術式は傷跡が亀頭のすぐ下の溝付近に環状に(ぐるっと一周)出来るため、傷跡が目立ちにくいというメリットがあります。大阪梅田PSメンズクリニックは男性専門美容クリニックとして、美しい仕上がりにこだわっています。

 あくまでも「勃起をした状態でちょうどよい皮の長さ+多少の遊びがある程度」になるように手術を致しますので、体型やペニスの膨張率などによっては、勃起していないときには手術後でも皮が被ることがあります。手術をしたからと言って必ずしも24時間365日亀頭が露出した状態になるわけではないことはご理解ください。

嵌頓(かんとん)包茎の手術後の禁止事項や注意事項は?

 術後の禁止事項

 手術当日はシャワーもやめて頂きますので、濡れタオルで身体を拭く程度にしておいて下さい。洗面台で頭や顔を洗うことは当日から可能です。手術の翌日からシャワーは可能となりますが、術後1週間目までは患部にサランラップをまいたり、ビニール袋を被せたりして、出来る限り濡れないようにお願いしています。濡れてしまった場合でも、シャワーが終わった後に消毒・軟膏・新しい包帯を巻くということをしていただければ問題ありません。1週間目以降は普段通りシャワーを浴びて頂いて問題ありません。また、患部に石鹸などが付いても大丈夫です。1週間目以降は出来る限り清潔に保つことが大切なので、良く泡立てた石鹸やボディーソープなどで優しく患部を洗ってあげて下さい。湯舟での入浴は抜糸後からとなりますので、最短で2週間後以降からとなります。

 性行為や激しい運動(ペニスに強い衝撃が加わる可能性のある運動)に関しては、術後4週間は止めて下さい。2週間後に抜糸を行うと、傷がくっついており、完治したように見えるのですが、実際にはそれは表面上のことであり、きちんと内部まで強固に組織の結合が起きるまでは術後4週間程度かかります。ですので、治っているように見えたとしても術後4週間は上記の行為はお止め下さい。

術後の注意事項

 術後の飲酒は、出血や腫れの原因となる可能性がありますので、術後3日間程度は控えて下さい。

 朝勃ちなどの自然な勃起はもちろん構いませんが、意図的な勃起は避けて下さい。(特に抜糸までの2週間程度)

 術後は、患部の固定・止血・感染予防・腫れ予防のために1週間包帯を巻いて頂きます。この包帯は翌日から基本的には1日1回交換して頂きます。包帯で亀頭下を圧迫するため、亀頭部に腫れが多かれ少なかれ出ます。その影響で尿道口(おしっこの通り道)が狭くなり、排尿がしにくくなったり、尿が飛び散ったりすることがあります。これらは包帯を外す1週間目以降には徐々に落ち着いてきますが、それまでは便座に座っての排尿をお勧めしています。

 個人差はありますが包帯が赤くなる程度の出血は起こりえます。ペニス自体が血流の良い箇所になりますので、包帯が赤くなる程度の出血は心配ありません。ただし、包帯を巻いているのにも関わらずポタポタと垂れてくるような量の出血がある場合には、当院へご連絡ください。

 ヘマトーマ(血種)について

 術後、何らかの原因で患部に血種が出来、大きく腫れることがあります。場合によってはテニスボール大に腫れることがあるのですが、これは皮膚の下で出血があった場合に起こることがあります。傷口は細かく縫合しているので、皮膚の下で起きた出血が外に出ることが出来ず、血種となることが原因です。確率から言えばほとんどゼロに近い確率(100人に1人もいません)が、起こってしまった場合は取り除くなどの治療を行う必要が生じることがあります。もしもこういった事があった場合でも、大阪梅田PSメンズクリニックではもちろん無料にて再治療を行いますので、速やかにご連絡ください。

包茎手術の料金など詳しくはこちら

 

大阪|大阪梅田PSメンズクリニック|美容皮膚科・脱毛
〒530-0002
大阪府大阪市北区
曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル8F
06-6450-8432

2018/7/12 (木)

ブログ一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちらから

06-6450-8432

06-6450-8432

受付時間:10:00~20:00(完全予約制)

  • 料金表
  • ご予約・お問い合わせ

ACCESS

大阪梅田PSメンズクリニック

所在地〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21
桜橋深川ビル8階
TEL06-6450-8432
FAX06-6450-8438
診療時間10:00~20:00(完全予約制)
受付時間10:00~20:00(完全予約制)
最寄り駅東西線地下鉄「北新地駅」徒歩2分
地下鉄四つ橋線「西梅田駅」徒歩2分
JR「大阪駅」徒歩10分
阪神電車「梅田駅」徒歩10分
地下鉄御堂筋線 「梅田駅」徒歩10分
阪急「梅田駅」徒歩15分

PAGE TOPPAGE TOP