ブログ
BLOG

PSメンズクリニックに真性包茎手術もお任せください!

本日は大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENの真性包茎手術についてご紹介致します。

包茎の種類は?

ひとくちで包茎と言っても、状態は様々です。
自分で亀頭を無理なく露出することが出来る仮性包茎、亀頭部を露出することはできるが、包皮口(ペニスを覆う皮の先端部分)が狭いため、
締め付けられたような状態になってしまうカントン包茎、そして、全く亀頭を露出させることが出来ない状態を真性包茎といいます。

真性包茎は手術しないといけないの?

真性包茎の患者様に「必ず手術をしなくてはいけませんか?」という質問を受けることがあるのですが、
今すぐにしなくてはいけませんということはありませんが、衛生面や性行為の際の機能面などを考慮すると、
どこかのタイミングでしたほうが良いと思います。とお伝えしています。
確かに、今すぐに命にかかわるようなものではありませんが、真性包茎は亀頭を露出することが出来ませんので、衛生的にも良くありませんし、
見た目的にコンプレックスを抱えているのであれば、その解消にも繋がりますので、治療をおすすめしております。

真性包茎については、大阪などの他の保険診療を行っている医療機関で治療を行った場合、健康保険を使って治療を行うことが出来ます。
(大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENでは保険診療は取り扱っておりません。)

当然、費用面だけで考えれば真性包茎の手術は健康保険を使って治療を行ったほうが費用を抑えることが出来ますが、
実際には大阪のみならず、全国的に当院(大阪梅田プライベートスキンクリニック for MEN)のような自由診療の美容クリニックで治療を行う方が多いのが実情です。

どうして真性包茎手術を美容クリニックで行うの?

真性包茎手術の本来の目的としては、「余分な包皮を切除し、亀頭が露出した状態にする」ということが目的です。
ただ、「どうせ手術を行うのであれば、傷跡が目立たないように丁寧に美容的に治療を受けたい」というニーズが高いです。
そういったこともあり、真性包茎の手術も美容クリニックでやりたいという患者様が多いです。

大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENの包茎手術についての特徴

大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENの包茎手術は、仮性包茎・カントン包茎・真性包茎とも一律の治療費にて施術させて頂いております。
この治療費は亀頭直下環状切除法にて行う費用ですので、お薬代(3000円)以外に関して、オプションの料金などは頂いておりませんのでご安心ください。
また、2週間目以降に抜糸にご来院頂きますが、抜糸の費用や万が一のトラブル等の際の料金も含まれております。
大阪の他のクリニックなどで真性包茎手術のカウンセリングを受け、費用などにご納得されなかった方も
是非一度大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENへご来院ください!

詳しくはこちらのページをご覧ください!

大阪のメンズクリニック|大阪梅田プライベートスキンクリニック for MEN
所在地 〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目1−21 桜橋深川ビル5階
TEL 06-6450-8432
FAX 06-6450-8438
受付時間 10:30〜19:30 日曜日 10:00〜18:00(完全予約制)
  • お電話でのお問い合わせ

    06-6450-8432
    《受付時間》月〜土
    10:30〜19:30 / 日曜日 10:00〜18:00

  • WEBでのお問い合わせ

    ご予約・お問い合わせ
    専用フォームはこちら
    《24時間受付》