ブログ
BLOG

ED治療薬「シアリス」の処方なら大阪梅田PSメンズクリニックへ

こんにちは。
大阪梅田プライベートスキンクリニック for MEN、本日はED治療薬の中でも最も作用時間の長いシアリスのご紹介です。

◆シアリスとは
◆シアリスの効果
◆シアリスの服用にあたっての注意事項
◆シアリスの副作用

シアリスとは

シアリスはバイアグラやレビトラと違い、長時間作用型のED治療薬です。
服用後は1時間程度で徐々に効き始め、最大36時間の効果時間を発揮することから海外では「ウィークエンドピル」
(金曜の夜に服用すると日曜の昼頃まで作用する、という意味で)と呼ばれています。
シアリスはバイアグラとレビトラに続く3番目に発売されたED治療薬ですが、その持続性から世界トップシェアのED治療薬となっています。

シアリスの効果

服用後ゆっくりと効き始めることから、これまでのED治療薬と異なり食事の影響を受けにくいのがシアリスです。
メーカーの発表によると、800kcal未満の食事であれば影響は現れないとされています。
シアリスは服用後1〜2時間で効き始め、作用時間は約24~36時間とED治療薬の中ではダントツです。
性行為のタイミングを考えなくても、自然と効果を期待できるので多くの男性に愛されています。
効果の終了時間を気にして焦る必要もないので、心因が原因のEDの方にもオススメの治療薬です!

シアリスの服用にあたっての注意事項

シアリスを服用するタイミングは性行為を行う3時間前をオススメしております。
服用後1時間程度で効き始めますが、血中濃度のピークが3時間程で訪れるため、性行為を行う3時間前の服用がベストとされています。
また、先に飲んだシアリスの効果時間内でも24時間空けて頂くと再度服用していただくことも可能です。

食事の影響を受けにくいシアリスですが、服用後に食事をする際は30分以上の間隔を空けるようにしてください。
またシアリスを含めたED治療薬は、グレープフルーツやグレープフルーツジュースの接種は避けてください!
グレープフルーツに含まれる成分が代謝酵素の働きを阻害してシアリスの分解が通常よりも遅れることにより、
体内にシアリスの成分であるタダラフィルが多く残ってしまい、薬の効果が強くでたり、副作用が強くでる恐れがあるためです。
そして何より、過度な飲酒や食べ過ぎは避けて頂くようご注意ください。

また、シアリスに限らずED治療薬には併用禁忌薬がありますので、服用中の薬がある場合は必ずお申し出ください。

シアリスの副作用

シアリスは他のED治療薬に比べ、長時間作用型であることから副作用が少ないと言われています。
ですが全く副作用がないという訳ではなく、頭痛・ほてり・消化不良・筋痛・鼻づまりなどが確認されています。
服用後、少しでも気になることがあれば大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENへお問い合わせください!

大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENではシアリス10mgと20mgの錠剤をご用意しております。
ED治療薬の処方に関しては医師の診察の上でご提案させて頂きますので、ご不明点はなんなりとお尋ねください!
また、用法用量については自己判断で変えないようご注意ください。

シアリス20mg 1錠¥2,000
10mg 1錠¥1,700

大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENではED治療薬の院内処方を行っておりますので、お気軽にお立ち寄り頂けるのが魅力的。
EDでお悩みであれば、一人で抱え込む前に大阪梅田プライベートスキンクリニック for MENへお越しください!

大阪のメンズクリニック|大阪梅田プライベートスキンクリニック for MEN
所在地 〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目1−21 桜橋深川ビル5階
TEL 06-6450-8432
FAX 06-6450-8438
受付時間 10:30〜19:30 日曜日 10:00〜18:00(完全予約制)
  • お電話でのお問い合わせ

    06-6450-8432
    《受付時間》月〜土
    10:30〜19:30 / 日曜日 10:00〜18:00

  • WEBでのお問い合わせ

    ご予約・お問い合わせ
    専用フォームはこちら
    《24時間受付》